Azure Mobile AppsでXamarin.Formsアプリの作り方 #Xamarin

visual_studio_online

このブログをご覧のみなさん、こんにちは。

前回、Apache Cordovaアプリケーションのダウンロードをしましたが、今回はXamarin.Forms版です。

Azure Mobile Appsの作成

前回と同じ手順になります。

Xamarin.Formsアプリケーションのダウンロード

Azure Mobile Appsが作成されたら、アプリケーションの雛形をダウンロードします。以下のように様々なプラットフォームの雛形がダウンロードできますが、今回はXamarin.Formsを選択します。

Xamarin.Formsアプリケーションのダウンロード

クイックスタートのため、Connect a databaseCreate a table APIは何もしなくても自動的に準備してくれるので、楽ですね。Downloadをクリックして、Xamarin.Formsアプリケーションをダウンロードします。ダウンロード後、ファイルを解凍します。

動作確認

Mobile Application Development to Build Apps in C# – XamarinからXamarin Studioをダウンロードしてください。

動作確認(iOS)

Xamarin Studioをダウンロード後、Xamarin Studio上で起動すると、以下のように雛形アプリが立ち上がります。

動作確認2

Azure Mobile AppsにはQuickstartが準備されているので、素早くアプリケーションの作成が行えるので便利ですね。

警告

ビルド時に以下の警告が出ますが、インストールしても消えませんので、あまり気にしなくてもいいかも。

Warning : All projects referencing [Project].csproj must install nuget package Microsoft.Bcl.Build

参考

visual studio – warning : All projects referencing MyProject.csproj must install nuget package Microsoft.Bcl.Build – Stack Overflow