『Tokyo ComCamp 2016 powered by MVPs』でDevOpsについて講演しました ‪#‎JCCMVP‬

2016/2/20に東京で開催された『Tokyo ComCamp 2016 powered by MVPs』で『そろそろ (おまえらの) DevOps について一言いっておくか』という題名でDevOpsについて講演しました。

ネタ枠と事前に断っていたにも関わらず多くの方にご参加いただき、『ネタ枠の意味を理解されているのだろうか…?』と一抹の不安を持ちながらお話させていただきました。ご参加いただいた皆さんが少しでも得るものがあれば幸いです。

会場に居た皆さんはご存知だと思いますが、今回のイベントは部屋毎のキャパが大きく異なり、牛尾さんのセッションが一番狭い部屋にも関わらず、満員御礼&他の部屋から椅子を拝借&立ち見という状況だったり、私の二番目に狭い部屋ではポツポツと空席があったり、一番大きい部屋はかなり空席が目立っていたりとかなりキャパと参加者に食い違いがある状態でした。一方で、天気もあいにくの雨模様でしたが、多くの方に来場していただき、配信を見ていただいた方、スタッフの皆さん、講演者の皆さん…と多くの方々のおかげで良いイベントになりました。ありがとうございます。

残念な点が一点あるとすれば、

東京会場でのオススメはまず、セッション1で牛尾 剛さんの『DevOpsを理解するために必要な全知識 ~マインドセット・プラクティスそして技術~』を聞き、DevOpsについて理解した後はそれぞれご興味のあるテーマのセッションを聞くと良いかと思います。
『DevOpsを理解するために必要な全知識 ~マインドセット・プラクティスそして技術~』を聞いた後にさらにDevOpsのセッションを聞くなんて、まったくオススメできませんね、えぇ。

とblogに書いたにも関わらず、多くの人が牛尾さんの『DevOpsを理解するために必要な全知識 ~マインドセット・プラクティスそして技術~』を聞いた後に私のDevOpsのセッションに参加されていたことでしょうか…、えぇ…。