2015年のふりかえり

http://pixabay.com/static/uploads/photo/2015/03/13/08/41/change-671374_640.jpg

BlogやGitHub、Visual Studio Team Services(これはプライベートだけど)、Slideshareを見れば大体この一年何をしてきたか分かると思う。
ふりかえって見ると、TFSUG、DevOpsハッカソン、24pullrequestsがアウトプットに大きく繋がるイベントだった。

Blog

昨年から毎日書くことを目標にして、ちょうどよい区切りのところでそれを止めたものの常に継続的アウトプットをしているので、来年も継続する。

GitHub

前半は全然で、後半は継続的な活動ができた。後半の切欠はVisual Studio Team Servicesの更新に合わせて様々なことを試していたこと、12月は24pullrequestsとハッカソンのおかげ。来年も継続する。

Slideshare

殆どがTFSUGでの発表。それに限らず、社内Tech Talkやデザイナー向けGit説明、エンジニア向けVisual Studio Team Services説明といったものもやっていた。
そういった活動が認められて、Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologiesに推薦してもらえたと思っている。
今後も何か一つの事柄に囚われ、他を排除するようなことをせず、困っている人に手を差し伸べられるような活動を来年以降も継続する。

まとめ

来年に向けた抱負とか決意などは特に無い。
それは来年になったからといって急激に何か自分自身が変化するわけではないからだ。
今まで積み重ねてきた実践内容がそのまま未来に繋がるのだから、今まで同様に“常に新しいことに挑戦する”ことを継続するのみ。
未来を計画するのではなく、過去の実績から次の行動を決める。