『TFSUG (Team Foundation Server User Group) : 会社からアジャイル推進担当に任命されても大丈夫! “業務改善の鉄人” (中略)が解説するイマドキのソフトウェア開発プロジェクトの実践入門』に登壇します #tfsug #alm

2015/9/17に開催される以下のイベントで登壇します。

登壇は14:00-17:00になります。概要としては上記のイベントページにも記載しておりますが、以下になりますが、一つ目の『イマドキのチーム開発とは?』は

皆さんの現場では日々開発者は開発、企画者は企画、運用者は運用…etcとプロジェクトの関係者それぞれが自らの役割に注力しつつ、協調できているでしょうか?チームワークが大事であることを頭では理解しつつも、自らの役割に注力するあまり、関係者と協調できていない、ということはよくあることです。
このセッションでは、プロジェクトの関係者が協調することの重要性について私の経験談を交えながら具体的にお伝えします。

二つ目の『成果をあげるたったひとつの冴えたやりかた』は

『イマドキのチーム開発とは? 』では、皆さんにプロジェクトの関係者が協調することの重要性についてお伝えしました。
ただ、重要であることを聞いただけでは、頭では重要性を理解しつつも、皆さんにとっても最も関心のある成果をあげるためには優先順位を下げざるを得ない場合が多々あります。
そこで、このセッションでは、プロジェクトの関係者が協調している場合と協調していない場合に、生み出される “成果” にどのような違いがあるのか、私の経験談を交えながら具体的にお伝えします。

三つ目『イマドキのソフトウェア開発プロジェクトの流れ』は

『イマドキのチーム開発とは? 』ではプロジェクトの関係者が協調することの重要性を、『成果をあげるたったひとつの冴えたやりかた』ではプロジェクトの関係者の協調の有無によって生み出される “成果” の差をお伝えしました。
皆さんが現場に戻った際に実践できるように、最後のセッションでは、イマドキのソフトウェア開発プロジェクトの流れをデモを交えながら具体的にお伝えします。

になっています。平日日中の講演ですが、ご興味のある方のご参加をお待ちしております。