Windows、MacOS、Linux対応のVisual Studio Codeを使ってみる

Visual Studio Codeとは?

Build 2015で発表されたWindows、MacOS、Linuxに対応のVisual Studio CodeはVisual Studio Online “Monaco”をベースにしている様子。

Home – Visual Studio Code

Visual Studio Online “Monaco”について以前書いたような覚えがあったのだが、なかったので公式サイトの説明を以下に引用する。

Visual Studio Online は、チーム開発基盤だけではありません。開発コード「Monaco」と呼ばれているオンラインでコーディングする機能や、リリース後のアプリケーションの利用状況を分析する「Application Insight」の機能もすでに公開されています。開発環境も、クラウドだから提供できる新しい機能が提供されます。
Visual Studio Online – Visual Studio
Building Azure Web Sites with Visual Studio Online “Monaco”

Setting up

Visual Studio Codeのセットアップ手順は以下に記載されているので、その通りに実行すれば問題ない。

Setting up Visual Studio Code

起動させると以下の画面のようになる。

Run

Atomとどの辺りが異なるのか、業務でも使いながら1比べていきたい。


  1. 現在利用許可申請中