Splitで重み付けをする

A/B test

A/Bテストをする際、すべてのユーザに対して行うのではなく、10%や30%など一部のユーザを対象に行いたい、ということはよくある。Splitではそれを実現できるのか、それとも独自実装が必要なのか調べてみた。

Splitで重み付けをする方法

ab_testで以下の記述をすると、ユーザの10%を対象に’New’の選択肢を表示できる。

ab_test('homepage design', {'Old' => 20}, {'New' => 2})
or
ab_test('homepage design', 'Old', {'New' => 0.1})
or
ab_test('homepage design', {'Old' => 10}, 'New')

A/Bテストの選択肢が多くなってくると直感的に分かり難くなるのが難点だが、独自実装が不要なのは便利。

関連情報