数学が得意な人の特徴、数学が不得意な人の特徴?

photo credit: Josh Liba via photopin cc

数学が得意な人の特徴、数学が不得意な人の特徴 – Togetterまとめ

結城が知っている、数学が得意な人の特徴。 ・ルールを守るのはやぶさかではない。 ・ルールの境界(限界)を理解しようと思う。 ・一度定めたルールを適当な理由で変えると怒る。 ・ルールは便宜上定めたものだとよく理解していて、だからこそ(適切な理由がない限り)厳密に守ろうとする。

— 結城浩 (@hyuki) 2015, 3月 9

お前それGrace Hopper相手でも
同じ事言えんの?

  ノ从从从从ヽ
 (⌒/゙゙゙゙゙゙\⌒)
 ノイ _  _|ヽ
 彡|ヽ・〉〈・ノ|ミ
 彡|  ▼  |ミ
 彡ヽ _人_ / ミ
`/ヾヽ `⌒′/ ツ\
| ヾ ゙゙゙゙゙゙ ツ |
| | ヾ从从ツ | |
| `――――――⌒)
(\________)
(⌒       ノ
  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄T

自由さにおいて、数学者の右に出る人はなかなかいない、と結城は思っています。何ができるかできないかを数学者ほど厳密に理解している人はいませんから。「どんな意味でどれだけ自由だと言えないのに、自分が自由だとなぜいえる?」

— 結城浩 (@hyuki) 2015, 3月 9

「数学者が厳密に理解する」という意味で有名なジョークとしては以下がある。

数学的なジョーク – Wikipedia

天文学者、物理学者、そして数学者がスコットランドを走る列車に乗っている。天文学者は窓の外を眺め、一頭の黒い羊が牧場に立っているのを見て、「なんと奇妙な。スコットランドの羊はみんな黒いのか」と言った。すると物理学者はそれに答えて「だから君たち天文学者はいいかげんだと馬鹿にされるんだ。正しくは『スコットランドには黒い羊が少なくとも一頭いる』だろう」と言う。しかし最後に数学者は「だから君たち物理学者はいいかげんだと馬鹿にされるんだ。正しくは『スコットランドに少なくとも一頭、少なくとも片側が黒く見える羊がいる』だ」と言った。

数学が得意な人=数学者のつもりなのかもしれないが、そう読み取らせるのは難しい。実際、数学が得意な人がこれに当てはまるのか?というと、当てはまらない場合が多い(本来は証拠を持ってくるべきであるが…)

  • ルールを守るのはやぶさかではない。
  • ルールの境界(限界)を理解しようと思う。
  • 一度定めたルールを適当な理由で変えると怒る。
  • ルールは便宜上定めたものだとよく理解していて、だからこそ(適切な理由がない限り)厳密に守ろうとする。

数学者がこの特徴を持つならまだ分かるが、数学が得意な人がこの特徴を一般的に持つか?と言われると首を傾げてしまう。

“結城が知っている、数学が得意な人の特徴”であって、一般的ではないって話なのかな。

勉強が苦手な人の特徴。 ・意味不明でも覚えよう ・先生に質問するのは失礼 ・質問するのは愚かさを示すことであり、好ましくない ・先取り学習は悪 ・二週間前のことを復習するのは敗北 ・数学は積み重ねだから、今すぐ理解できないなら理系進学は諦める —— 上記は全て誤りです!

— 結城浩 (@hyuki) 2015, 3月 9

こちらは“結城が知っている、〜”になってないな。