JIRAがクリアインストールできない!(Baidu IMEみたいにデータをこっそり残している)

photo credit: keepthebyte via photopin cc

Windows(Surface Pro)にJIRAとJIRA Portfolioをインストールして評価していたところ、以下の事態に陥った。掲題の通り、JIRAをアンイストールし、インストールし直したところ、実は設定をこっそりどこかに残しており、クリアインストールができないことが分かったので、経過を記載する。

フロー

  1. Surface Proを再起動後、JIRAを起動したところ、ログインを求められたが、認証が通らなくなった
  2. 仕方がないので、[パスワードを忘れた場合]にチェック後、[ユーザー名]を入力し、パスワードのリセット用リンクを送信させたが、メールが届かない(もちろん、JIRAは正常に送信したと表示している)
  3. ユーザー名が間違っているかもしれないので、[ユーザー名を忘れた場合]にチェック後、[メールアドレス]を入力し、ユーザー名をメールで送信させたが、メールが届かない(もちろん、JIRAは正常に送信したと表示している)
  4. Atlassianの公式サイトに飛び、パスワードのリセット用リンクを送信させたところ、こちらは問題なく、届く
  5. 打つ手がなくなったので、JIRAをアンインストーラーでアンイストールし、再度インストールし直す
  6. こちらの[JIRAのセットアップを実行する]の手順が丸々飛ばされ、[JIRAのインストーラーを実行する]の後はJIRAのログイン画面に飛ばされる

ちなみに以下の画面を確認すると、私のアイコンをGravatarから取得しているので、メールアドレスは間違っていないことは確か。

JIRA Dashboard

Baidu IMEみたいにアンインストールしても設定をこっそり残すのは止めてもらえないかなぁ…。