Ruby, Rails, Git再入門 Ruby on Rails チュートリアル 4.0版を完走しました

photo credit: LBY|IMAGE via photopin cc

Ruby on Rails チュートリアル:実例を使って Rails を学ぼうを完走しました。脇道に逸れながら1、すべての章の演習をこなしていたら1ヶ月程度かかってしまいました。

感想・所感

全11章ですべての章に演習が付いており、それなりに量のあるチュートリアルでした。Ruby on Railsの書き方を学ぶ以外にもテスト駆動開発にBootstrapなどWebアプリケーションを作成する上ではよく眼にする(またはほぼ必須とも言って良い)技術についても触れているため、各技術の次なるステップへの取っ掛かりも得られる良い資料だと思います。

  • Git
  • GitHub
  • Heroku
  • TDD
    • RSpec
    • Guard
    • Spork
  • Bootstrap
  • Sass
  • SSL
  • Cucumber
  • Ajax
  • SQL

bundle installでグローバル領域にインストールする部分などが気になりはしますが、その辺りは自分で考えましょうという意味でわざとそうされているのかもしれませんね。

参考資料


  1. Travis CI、Coveralls、Code Climate、Metric_fuなどの設定追加