Windows8.1でVisual Studioを管理者権限で起動する

Visual Studioは管理者権限で起動していない場合、以下ができない。

  • ローカルのIISへのデプロイに失敗する(のでデバッグもできない)

他にもあるかもしれないが、クラウドサービスの継続的デリバリを試す際に気付いたのはこの点。というわけで、タイトルの手順を調べたので記載する。

Windows8.1でVisual Studioを管理者権限で起動する

以下のように[スタート]画面を表示する。表示後、[↓]をクリックする。

スタート

クリックすると、以下の[アプリ]画面が表示される。以下のようにVisual Studioが表示されるまで横スクロールする。表示されたら管理者権限で起動したいVisual Studioにマウスを合わせて右クリックする。今回は[VS Express 2013 for Web]を選択し、右クリックする。

アプリ1

クリックすると、以下の[アプリ]画面のようにメニューが表示されるので、そこから[管理者として実行]をクリックする。

アプリ2