Microsoft にフィードバックをする方法 #tfsug

Microsoft の Team Foundation Service(以下TFServiceと記載)を業務やプライベートで利用しています。利用しているとバグやここをこうした方がもっと便利になるのではないか?ということによく気づきます。

Visual Studio 2012 のフィードバックへのご協力のお願い | 長沢智治のブログ | SoftwareEngineeringPlatform.com

Visual Studio 2012 では、継続的なフィードバックを受け付けています!

と長沢さん@tomohnが書いていたので、今まで気づいたバグや改善の提案を上記サイトの手順で報告していました。TFServiceを利用すると課題を1つ1つカイゼンしていくので、非常に助かっています。

なお、Good Point などのポジティブなフィードバックは、ぜひ私にもお知らせください。

と長沢さん@tomohnも書いているので、ポジティブフィードバックをしようと前々から思っていました。

しかし、

[ヘルプ] ⇒ [バグの報告] をクリックしてください。

と書いてあるとおり、この手順で報告するとすべてバグとして扱われてしまいます。ポジティブフィードバックとバグは全くの別物なので、どうすればいいのかなぁ?と思い、 Visual Studio and .NET Framework | Microsoft Connect や Web で検索していたのですが、方法が見つかりませんでした。そこで、

このように tweet して質問させていただいたところ、

早速長沢さん@tomohnから回答をいただきました。長沢さん@tomohn早速のご回答ありがとうございます!

Microsoft にフィードバックをする方法について、分かった範囲で簡単にですが、まとめました。Microsoft にフィードバックを送る方法はいくつかあります。

バグの報告

バグの報告の際は以下の手順で報告することができます。Visual Studio から報告する場合は映像の記録まで簡単に行えるので、オススメです。日本語で報告しても Microsoft 側で英語に翻訳してくれます(自分が報告する際は英語と日本語を併記しています)。

Visual Studio からバグを報告する

Visual Studio からバグを報告する

また、以下のサイトからもバグの報告を行えます。

Visual Studio and .NET Framework | Microsoft Connect

Microsoft connect からバグを報告する

提案

「ここをこうした方がもっと便利になるのではないか?」、「ここはもっとこうした方が良いと思う」といった改善の提案の際は以下のサイトから行うことができます。

Visual Studio and .NET Framework | Microsoft Connect

Microsoft connect から提案をする

ポジティブ・フィードバック(Positive feedback)

今回長沢さん@tomohnに教えてもらった方法です。

Team Foundation Service を使っている中で「便利!」とか「使い易い!」、「超助かる!!」と感じたのであれば、その想いを開発者に以下の手順で伝えることができます。

Twitter で @TFService 宛に mention する

相手を褒めるのは意外に難しいものです。特に相手の良い行動や結果を具体例を出して褒めるのは非常に難しいですよね。ところがミスやバグといった悪い行動や結果の場合、具体例は些細なことでも目に付き、簡単に相手に言ってしまうものです。“うまくいって当たり前、ミスやバグがないのが当たり前”という固定観念に囚われていると、相手の良い行動や結果、成長が見えなくなるものです。“うまくいって当然”と思うのではなく、うまくいった・メリットを享受できたのは相手の努力なくしてはあり得なかったという発想で謙虚に相手の行動を見つめる姿勢が必要です。

この blog や講演でも何度かお伝えしてきた通り、 TFService を利用することで自分自身を含めて、チームは多くのメリットを享受しています。長沢さん@tomohnからこのやり方を教えていただき、そういった想いを拙い英語ですが、開発者の方に伝えました。本来は「この機能のこの部分のおかげでチームがこうなった。とても助かっている」といったようにもっと具体的に開発者の方に自分やチームが感謝しているのかを伝えられればいいのですが、自分自身の英語力があまりにも拙過ぎて「これがいいね!」とか「この機能に私とチームが感謝している」といった言葉でしか伝えられていません。

『巧遅は拙速に如かず』という言葉の通り、拙くても感謝を気持ちをまずは相手に伝えようと思い、今回私自身はメッセージを送っています。もし、皆さんも TFService を使っている中で感謝することがあれば、それを開発者の方に伝えてみては如何でしょうか。